ブログ&コラム

2020.07.05

継続してお口の状態を見ていきます

治療によってお口の状態が改善したことがわかるように、またその後のメンテナンスのためにも、患者さまには同じ検査を継続的に受けていただきメンテナンスを行います。

この検査とメンテナンスの重要性をご理解いただいた患者さまの生涯を通じてお口の健康を見守っていくことが私たちの仕事です。

なお、お子さまの場合も同じ検査を行いますが、歯周基本検査は行いません。

お子さまのときから健康な歯を守り、歯を削ったり、被せ物をしたりしなくてすむことを目指しています。

2020.05.15

子供の矯正から大人の矯正まで

歯並びや噛み合わせが良くないと、どのような問題が生じるのでしょうか?

  • 歯みがきが正しく行えないため、虫歯や歯周病になりやすくなる
  • 食べ物が噛めないため、消化・吸収に悪い影響が及ぶ
  • 正しい発声や発音が妨げられる
  • お子さまの場合、顎の骨の正常な発育が妨げられる
  • 人前で堂々と話したり、笑ったりできないため、精神的なストレスやコンプレックスを抱きやすくなる
  • 肩こり、頭痛などの原因となる

 

こうした問題を解決し、健康で快適な生活を送るために矯正治療を行う患者さまが増えています。

大人の矯正の場合は、噛み合わせが特に重要です。矯正によって噛み合わせを改善し、また歯みがきをしやすくすることで、今ある歯を長持ちさせることができます。

 

治療は基本的に歯を抜かずに行いますが、患者さま一人ひとりのお口の中の状況により異なります。

虫歯がある場合はその治療を先に行います。ときには「矯正は不要です」と説明する場合もあります。

2020.03.11

矯正歯科治療中の痛みはどの程度ですか?

痛みがまったくないとはいえませんが、想像されているより痛くありません。

ブラケットにワイヤーを装着すると、持続的な力が歯にかかります。

 

歯が動く時には、骨の中の歯根周囲で炎症反応が生じ、それが痛みの原因となっています。

そのとき、虫歯の痛みと違った歯が浮くような感じがする場合や、物をかむときに鈍い痛みを覚えることがあります。

 

この痛みは数日続くことがありますが、1週間くらいで消失します。

なかの歯科クリニックでは治療初期には極めて弱い力で歯を動かしますので、炎症の度合いが少なく、あまり痛みを感じることはないでしょう。痛みの感じ方は個人差がありますが、実際に当院に通院中の方の中には、全く痛くないですと言われる患者さんもたくさんいらっしゃいます。

 

また、痛みの原因のひとつである「バンド(奥歯に固定する金属の装置)」は、当院では使用しておりません。

これも痛みを減らすことができた大きな要因です。

2020.03.09

インプラント治療後、定期的な検診は必要ですか?

インプラントはチタンのため虫歯にはなりませんが、歯周病にはなります。

また歯周病になると非常に進行が早いため、予防するために定期的にメンテナンス、クリーニングが必要です。

必ず定期検診を受診してください。

2020.01.26

噛み合わせが悪くてもインプラントできますか?

噛み合わせなどを含めて総合的に診断を行い、治療計画を立てますので、問題はほとんどありません。

必要な場合は、矯正治療を組み込む等の計画を立てます。

 

治療前に必ず患者さまにご説明させて頂き、ご納得いただいてから治療をスタートしていきます。

2020.01.10

矯正装置が壊れたらどうすればいいのですか?

装置が壊れた、外れた場合は、なるべく早くご連絡ください。

次回のお約束日にでも大丈夫な場合と、至急処理する必要がある場合があります。

 

矯正装置は入れ歯などと異なり、治療期間内にだけ効果を発揮する器具です。

耐久性を求めることが目的の装置ではないので、治療中に壊れてしまうことがあることをご理解ください。

2019.12.14

セレックにはさまざまな利点があります

セレックは従来の歯科治療とはまったく異なる方法で、さまざまな利点があります。

  • 金属ではなくセラミックなので、金属アレルギーの方には根本的な治療法
  • 金属に比べ、汚れがつきにくい
  • 歯科医院の中で製作でき、即日で入れられるので、感染のリスクが少なく、治療時間も短くてすむ
  • 自分の歯と同程度の堅さなので歯にかかる負担が少なく、耐久性にも優れる
  • 見た目の美しさ(審美性)

 

※セレックは基本的にその日のうちに入れることができますが、クラウンの場合は2回通院していただく必要があります。

2019.11.21

歯と歯の隙間が気になるのですが……

いわゆる”すきっ歯“には、歯の表面を薄く削り、セラミックを接着し修復する「ラミネートベニア」という治療方法があります。

歯を削る量も少量で済み、治療回数も2回程度で歯と歯の隙間を治すことができます。

とはいえ、剥がれる危険性があったり、歯の大きさや向きを大幅に変更することはできません。

2019.10.26

上の前歯の並びだけが気になるのですが、部分的な矯正はできますか?

門司区のなかの歯科クリニックでは部分矯正も行っています。

とはいえ、部分矯正と言っても、問題がある歯のみに装置を付けて歯を動かすことはできません。

全体の噛み合わせを考えて、装置をつける箇所を判断する必要があるからです。

どの程度装置を付ける必要があるのか、治療期間にも個人差があることをご了承ください。

2019.03.07

インプラントの手術後の運動は大丈夫ですか?

インプラント手術後は、できるだけ運動は避けてください。

体が温まると血流が盛んになり痛みが出たり、出血の原因になります。

また体が疲れると抵抗力がなくなり治りも悪くなります。

1 2 3 4 5
一番上に戻る
TEL.093-382-6480カウンセリング・お問い合わせ