ブログ&コラム

2016.09.05

インプラント手術後の歯磨きはしてもいいですか?

手術した部位の歯ブラシは避けてください。縫い合わせている糸が切れたり傷口がひらいたりしますので、他の部位を歯ブラシで丁寧に磨くことをオススメします。汚れると感染の原因になるからです。

その際、歯磨き粉は使わないようにしてください。また、歯磨きの後の「ぶくぶくうがい」もしないようにしましょう。

どうしても、という方は軽くゆすいでツバを吐く程度でお願いします。

2016.05.26

歯周炎と歯肉炎は違うものですか?

歯周炎は炎症が歯の周辺の広範囲に及んで、歯肉だけでなく歯を支える歯槽骨まで広がります。

その症状には個人差があり、大半の歯槽骨を失うほどの重いケースもあります。

 

一方で歯肉炎は炎症が歯肉のみに及んでいる症状で、歯の周辺の歯槽骨は正常な状態にあります。

2016.05.02

歯槽膿漏と歯周病は違うものですか?

歯槽膿漏と歯周病は同じものです。

 

これまで、歯の周辺の歯肉が腫れ、膿が出るという症状から「歯槽膿漏」という名称が主に使用されていました。

一方で最近は、歯肉だけでなく、歯を支える歯槽骨を始め、歯の周辺の広範囲に様々な症状が表れるため「歯周病」という名称が多く用いられるようになりました。

2015.11.30

歯のクリーニング(PMTC)だけで歯を白くすることは出来ますか?

歯の表面の着色の場合はクリーニング(PMTC)だけで、きれいになります。

歯の内部的変色や本来の歯の色以上に白くしたい場合は、ホワイトニングやセラミックなどの方法もあります。

2015.07.14

糖尿病ですが、インプラント治療はできますか?

糖尿病は一般的には、インプラント治療はできないとされています。

しかし、医師の管理のもとで、コントロールされている軽度の糖尿病の方は治療を受ける事ができます。

 

ただし、患者さんによって症状が違いますので、ご相談の上最適な治療法を提案いたします。

2015.05.03

インプラントの治療期間はどのくらいですか?

早い方なら、約2ヶ月程度で正常に噛めるようになっています。

ただし、患者さんの食いしばりや歯ぎしりなどにより、多少伸びる場合もございます。

 

また、歯周病治療直後のインプラント埋入など、手術のリスクが高かった場合は、少し様子を見なくてはいけないためさらに数ヶ月かかります。

2015.01.26

矯正歯科治療では抜歯が必要だと聞いたのですが……

治療上必要があれば抜くことはあります。

出来る限り歯を抜かないで治療することは、歯科医師も患者さんも気持は同じです。

あごを横にひろげたり、歯を後ろに動かしたり、歯の幅をせまくしたりすることで隙間を作ることが出来る場合は、歯は抜く必要がありません。

しかし、隙間を作れなかった場合や、口元が前に出ているのを改善したい方は、抜歯が必要な場合もあります。

 

なかの歯科クリニックでは、患者さまのご要望をしっかりお聞きした上で、治療計画を立てていき、患者さまにきちんとご納得いただいてから治療を進めていきます。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にスタッフまでお話しください。

2015.01.14

インプラント手術は痛いですか?

インプラントの手術は局部麻酔をかけますので、痛みはありません。
なかの歯科クリニックでは、先進の技術を使用して、痛みの少ない治療、安心安全の治療を心がけております。

2014.12.22

ホワイトニングは痛みがあると聞いたのですが……

痛みの感覚は個人差が大きく、同じ薬剤でも痛みがある方とない方がいらっしゃいます。

なかの歯科クリニックでは、ホワイトニングの方法を調節したり、知覚過敏抑制ジェルを併用したりすることにより、多くの患者さんが苦痛なくご希望の白さまでホワイトニングを行っています。

 

2014.12.08

矯正歯科の治療費も医療費控除の対象になりますか?

子供:認められます。
成人:当院では、診断時にお渡しする治療計画書のコピーを控除を申告時に添付していただいております。

 

詳しくは、国税庁のHPをご覧ください。

国税庁HP:https://www.nta.go.jp/

 

 

1 2 3 4 5
一番上に戻る
TEL.093-382-6480TEL.093-382-6480カウンセリング・お問い合わせカウンセリング・お問い合わせ