ブログ&コラム

2015.01.26

矯正歯科治療では抜歯が必要だと聞いたのですが……

治療上必要があれば抜くことはあります。

出来る限り歯を抜かないで治療することは、歯科医師も患者さんも気持は同じです。

あごを横にひろげたり、歯を後ろに動かしたり、歯の幅をせまくしたりすることで隙間を作ることが出来る場合は、歯は抜く必要がありません。

しかし、隙間を作れなかった場合や、口元が前に出ているのを改善したい方は、抜歯が必要な場合もあります。

 

なかの歯科クリニックでは、患者さまのご要望をしっかりお聞きした上で、治療計画を立てていき、患者さまにきちんとご納得いただいてから治療を進めていきます。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にスタッフまでお話しください。

一番上に戻る
TEL.093-382-6480カウンセリング・お問い合わせ