患者さんについてよく知ることが大切

副院長あいさつこんにちは。なかの歯科クリニックの副院長・中野真希です。当クリニックでは主に小児歯科と予防の分野を担当しています。

私は患者さんとよくお話しをします。それはただ歯を診るだけでなく、その患者さんの生活の背景を知ることが、歯の健康を守るために大切だと考えるからです。「ここが痛い」と訴えられる患者さんでも、じっくりお話をうかがうと本当に困っているのは別のことだったりする場合もあります。

患者さんに関する情報を増やし、クリニックのスタッフ全員で共有することが、最終的な患者さんの満足につながると思っています。

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?