歯科医になったきっかけ

院長あいさつ私が歯科医になったきっかけは、手先が器用だったことと、歯科医なら転勤もないかな、というような軽い気持ちでした。正直なところ、最初から高い志があったわけではありませんでした。

歯科大学での勉強は科目ごとになっていますが、実際の治療の場とは異なることが多く、大学を卒業して歯科医院に勤務するようになってから改めてスタディーグループなどで勉強を始め、最新の知識を深め、技術を磨くように心がけました。

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?