予防を基礎としてお口の健康を守る

院長あいさつこんにちは。なかの歯科クリニック院長の中野稔也です。当クリニックは2005年に福岡県北九州市門司に開業して以来、高い技術と最新の設備で患者さんのお口の健康を守ることに努めてきました。

当クリニックでは患者さんの歯が悪くなった原因を、検査を通じて明らかにし、根本的な原因を取り除いていきます。歯の悪くなった原因を見ずに、削ったり詰め物をしたりするだけでは、再治療が必要となってしまうからです。

たとえば「奥歯がしみる」という主訴の対症療法で神経を取ってしまうと、しみるという症状はなくなりますが、その後の歯の状態は悪くなり、奥歯を失うことになる危険が高まります。入れ歯すらできなくなってしまうかもしれません。

「奥歯がしみる」「歯がぐらぐらする」という患者さんは、実は噛み合わせが悪い場合が多いものです。噛み合わせが原因であれば、まずお口の環境を整えてから矯正を行う必要があります。そして、治療後も良い状態を保っていくために定期的なメンテナンスを行うことが大切です。

私が目指すのは、歯を良い状態のまま維持するという予防を重視した治療です。噛み合わせも含めてお口の環境を最良のものにすることが理想です。

ていねいな診療と説明を重視しています

院長あいさつ家を建てる場合、基礎がしっかりしていなければどんな豪邸を建てたとしても家は傾いてしまいます。これは歯も同様。まずは歯の土台から見直していかなければ、短期間で再治療が必要となります。それは患者さんにとって望ましいことではないと考えています。

当クリニックでは、ていねいにきっちり治療を行うことを最も重視しています。必ず検査を受けていただき、検査結果をもとに治療計画を立て、患者さんにわかりやすく、ていねいに説明しています。「これは大切なので、しっかり理解してほしい」と思われることは、患者さんに繰り返しお話する場合もあります。

また「治療したけど良くならない」とお困りでセカンドオピニオンを求めて来院される方にも、検査をもとに患者さんのお口の状態をていねいに説明し、適切な治療方法を提案しています。

歯科医になったきっかけ

院長あいさつ私が歯科医になったきっかけは、手先が器用だったことと、歯科医なら転勤もないかな、というような軽い気持ちでした。正直なところ、最初から高い志があったわけではありませんでした。

歯科大学での勉強は科目ごとになっていますが、実際の治療の場とは異なることが多く、大学を卒業して歯科医院に勤務するようになってから改めてスタディーグループなどで勉強を始め、最新の知識を深め、技術を磨くように心がけました。

医療人としての心構えを学んだ勤務医時代

院長あいさつ歯科医院に勤務しながら勉強を進めるにつれ、それまでの病院のやり方に疑問を持つようになりました。そこで同じスタディーグループにいる先生の医院に勤めることにしました。

そこで一番学んだことは、基本的な治療と医師としての心構えです。それ以前は患者さんの歯を削ったり抜歯したりすることが歯科医師の仕事だと思っていました。しかし、そうした対症療法では本当の意味で患者さんを健康な状態にすることにはなりません。

歯が健康であれば、患者さんは毎日笑顔で生活できます。患者さんと長くつきあい、治療後もお口を良い状態に保つサポートをすることこそ、医療人としてなすべき重要なことと考えるようになりました。それ以来、私は患者さんの健康をお手伝いするという心構えで患者さんと向き合ってきました。

歯科医として、患者さんの生涯にわたってお口の健康をサポートできることを知り、今ではこれが天職だと思っています。

患者さんからも同業者からも「間違いない」と認められる医師になりたい

院長あいさつ私自身の目標は「患者さんからも同業者からも認められる歯科医になること」です。有名になりたいということではなく「中野先生なら間違いない」「中野先生と一緒なら、ずっと健康な歯を保っていける」と言われる医師でありたいですね。

ある患者さんから「いろいろな歯医者さんに行ったけれど、先生には口を触られて一番怖くないし、スムーズにやってもらっていると感じた」という言葉をいただき、うれしく思いました。これからも患者さんに信頼され、長くつきあえる歯科医師でありたいと思います。

院長あいさつ【経歴】
福岡県立小倉高等学校 卒業
九州歯科大学 卒業

【所属】
日本顎咬合学会 認定医
北九州歯学研究会 会員
福岡豊歯会 会員
日本審美歯科協会 会員
Osseointegration Study Club of Japan 会員
 

【著書・論文】
● 30症例で学ぶ エックス線診断を100%臨床で活用するには(共著) クインテッセンス出版
● Reliable Dentistry Step1、2(共著) 医歯薬出版
● はじめてのMTM(共著) 医歯薬出版

● 補綴前処置 この症例から何を考える? QDT

● 歯科治療成功へのステップ-機能性、審美性、長期安定性をもとめて(共著) 日本歯科評論
ほか

院長あいさつ院長あいさつ院長あいさつ

【趣味】
料理、食べ歩き、熱帯魚

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?