子供の矯正から大人の矯正まで

歯並びや噛み合わせが良くないと、どのような問題が生じるのでしょうか?

・歯みがきが正しく行えないため、虫歯や歯周病になりやすくなる
・食べ物が噛めないため、消化・吸収に悪い影響が及ぶ
・正しい発声や発音が妨げられる
・お子さんの場合、顎の骨の正常な発育が妨げられる
・人前で堂々と話したり、笑ったりできないため、精神的なストレスやコンプレックスを抱きやすくなる
・肩こり、頭痛などの原因となる

矯正歯科こうした問題を解決し、健康で快適な生活を送るために矯正を行う患者さんが増えています。大人の矯正の場合は、噛み合わせが特に重要です。矯正によって噛み合わせを改善し、また歯みがきをしやすくすることで、今ある歯を長持ちさせることができます。

治療は基本的に歯を抜かずに行いますが、患者さん一人ひとりの状況により異なります。虫歯がある場合はその治療を先に行います。ときには「矯正は不要です」と説明する場合もあります。

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?