審美歯科

審美歯科

歯がきれいだと、人前で自信を持って話したり、大きな口をあけて笑ったりできますし、食事も美味しく食べることができます。審美歯科は、セラミック加工や人工樹脂でできた白い歯を被せ、歯の機能を回復させて生活の質の向上を図るとともに、歯を美しく見せるための治療です。

保険適応内では審美的な部分まではカバーしきれないことが多いのですが、当クリニックではセラミックなどの自費治療でもいくつかの方法をご提供しています。

患者さんのお口にあった方法を提案

審美歯科にもいくつかの方法があり、患者さんのお口の状態や要望にあった方法をご提案します。きれいな歯をお望みの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

審美歯科メニュー●オールセラミッククラウン
歯にかぶせる冠全体がセラミックでできたクラウン(差し歯)です。見た目が非常に美しいのが特徴ですが、価格が高く割れやすいという欠点もあります。

審美歯科メニュー●メタルボンドクラウン(陶材焼き付け鋳造冠)
詰める中身は金属で、外から見える部分にだけセラミック(陶材)を使用したクラウン(被せ物、差し歯)です。見た目が美しく、変色もせず強度も高いため、よく用いられています。

審美歯科メニュー●レーザーボンド
コンピュータ機器を使用して、セラミックを焼き付けます。変色が少なく、強度も強いのが特徴です。

審美歯科メニュー●セレック
セラミックの詰め物や被せ物を、クリニック内で機械を使用して製作する方法です。型をとって歯を製作するという手間がないため、感染症のリスクが少なく、忙しい方に最適な方法です。正しい使い方で製作すれば予防的見地からも非常に優れています。

セレックについての詳細はこちら

審美歯科メニュー●セラミックインレー
歯の神経を残せる程度の軽い虫歯の場合、削った部分にセラミックの詰め物をする方法です。

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?