検査結果をもとに治療計画を立てます

治療前の検査こうした検査結果をふまえて、患者さんにはモニターを見ていただきながら、院長が全体的な説明を行い、具体的にどのようなケアを行っていけばよいかを歯科衛生士がご説明します。

そして、患者さんのお口の環境を整えた上で、患者さんに最適な治療計画を立てます。治療を進めていく中で、患者さんのご要望により計画を見直す場合もあります。

見た目にはきれいで問題がなさそうな歯でも実は菌がたくさんいて、2~3年後には歯周病などに冒される危険性が高い患者さんもいます。危険が予想される場合は、プラークコントロールを行ったり菌を減らしたりする方法をご紹介します。

こうした予防をしっかり行うことが、お口の健康維持にとって大切なのです。

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?