CTやセレックをはじめとした高度な治療を提供するための設備

個室診療室

当クリニックでは、より痛みが少なく、安全で確実な治療を行うために、最新の設備を導入しています。また、インプラントなどの高度な精密治療を行う場合に使用する、滅菌の行き届いた個室の特別診療室も完備しております。

当院の最新設備
●CT・パノラマ複合機最新設備の導入
歯科用のCTは頭頸部に特化したX線装置で、3次元の立体的な情報を得ることができるので、歯科の診断に大きな役割を果たします。従来のX線では見ることのできなかった歯と顎の骨の大きさや位置関係がわかり、インプラントや矯正治療の安全性や確実性の向上に欠かせません。

●セレック最新設備の導入
3D光学カメラという特殊なカメラでお口の中を撮影し、コンピュータ制御によりその場で高品質な修復物(差し歯)を設計・製作するシステムです。歯科技工所に依頼することなく修復物ができるので、患者さんにぴったりの差し歯を迅速に作ることができます。

セレックの詳細はこちら

●レーザー最新設備の導入
歯科用レーザーは歯や歯肉、根管などの治療(虫歯予防、歯周病治療、口内炎治療など)に幅広く用いられます。レーザー治療ではほんの一瞬照射するだけなので、患者さんが痛みを感じることはほとんどありません。副作用もありません。また、体に電気を通さないので心臓ペースメーカーを装着している方、高血圧の方でも安心して受けることができます。

●超音波スケーラー最新設備の導入
歯石の除去に用いられます。毎秒25,000〜40,000回という振動によって、歯石を破壊・除去します。また、詰め物の除去や根管の洗浄も使用されます。

●唾液検査培養器最新設備の導入
唾液検査はお口の状態を調べて、虫歯のなりやすさをチェックするものです。虫歯の原因となる細菌(ミュータンス菌)や虫歯を進行させる菌(ラクトバチラスキン)を培養し、判定に役立てます。

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?