すべての治療の根底にある「予防」という概念

なかの歯科クリニックでは、患者さんに健やかな歯で笑顔あふれる生活を楽しんでいただくことを目標としています。そのために最も大切と考えているのが「予防」です。

すべての治療の根底にある「予防」

皆さんは、虫歯や歯周病になるのは避けられないことだとお考えでしょうか?歯科領域の最先端にある欧米では、虫歯や歯周病はまれな病気と言われています。虫歯や歯周病になる原因は明らかであり、原因がわかれば予防できるからです。さらに一歩進んで、将来の歯の状態を予測することも可能とされています。

残念ながら日本ではまだそのような考え方が浸透していません。しかし、当クリニックでは虫歯や歯周病を予防するためには、定期的に歯の検査を行い、その結果をもとに患者さんに最適な治療やメンテナンスを行い、お口の健康を守っていく、それがこれからの歯科医院の大切な仕事と考えています。

お口の病気を予防できれば、生涯にわたって自分の歯で健康で豊かな生活を満喫することができます。美味しく食事ができるばかりでなく、人前で口を開けて笑ったり正しい発音で会話したりできれば、人生はいっそう楽しいものになるでしょう。

幸いにして今、お口が健康ならば、その状態をずっと保てるように、また、現在治療中であれば、治療後もずっと健康な歯を保てるように、当クリニックがお手伝いを続けます。

もしも将来、入れ歯が必要になるとしても、お口の中を良い状態にしておくことが大事です。患者さんのお口を最善の状態に長く保つ、その根底にあるのが予防なのですから。

まずはご自分のお口の状態を正しく知りましょう

すべての治療の根底にある「予防」虫歯や歯周病を予防するためには、まずお口の状態を正しく知る必要があります。これは治療と予防に携わる私たちだけでなく、患者さんご自身にとっても大切なことです。

そのため、当クリニックでは治療を始める前に検査を行っています。そして、検査結果をもとに治療方針を立てていきます。たとえば、歯の状態が悪い人は、まず良い状態にするための治療が欠かせません。良い状態に戻してから本格的な治療を行います。

なぜその治療が必要か、患者さん自身に納得していただき、ていねいな治療を行います。治療によってどのようにお口の状態が改善されたのか、治療後はどのようなケアが必要かをご説明しながら、お口の状態の変化を継続的な検査で見ていきます。

チーム医療で患者さんをサポートします

すべての治療の根底にある「予防」当クリニックでは、院長をはじめスタッフ全員が一人ひとりの患者さんのお口の健康を患者さんと一緒に守っていきます。さまざまな検査を通じて患者さんのお口のトラブルの原因を明らかにし、どのように治療を進めていくかを検討していきます。

院長は主に、現在お悩みのある部分の治療を行い、副院長や歯科衛生士が患者さんに生活習慣や食習慣なども含めてお話をうかがいます。患者さんに関する情報はクリニックの全員で共有し、チームとして患者さんをサポートします。

歯科衛生士は担当制ですので、日々のケアの方法など、ご不明な点は担当の歯科衛生士におたずねください。

生涯にわたって歯を守るサポートをします

すべての治療の根底にある「予防」歯は痛いところを削って詰め物をして終わり、ということでは、本当の意味でのお口の健康は保たれません。当クリニックでは、痛む歯や気になる部分を治すだけの対症療法ではなく、予防を重視し、全体的な治療(全顎治療)をおすすめしています。

全顎治療では、虫歯や歯周病で崩壊してしまった歯や噛み合わせを、インプラント・矯正歯科治療・審美歯科治療などによって改善させていきます。お口の状態を悪化させる原因そのものを取り除き、より快適に生活ができ、良い状態を長持ちさせるための治療です。

当クリニックでは定期的に同じ検査を継続して行い、患者さんの歯やお口の状態をずっと見守っていきます。当クリニックの方針を理解し、しっかり治療していきたいとお考えの患者さんと、責任をもって長いお付き合いをしていきます。

治療中や治療が済んでからのお悩みにもお答えします

すべての治療の根底にある「予防」当クリニックでは、セカンドオピニオンも受け付けています。「歯を治療して治ったと思ったのに、また悪くなってしまった」「入れ歯がどうもしっくりこない」「これ以上の治療は難しいと言われた」...こうしたお悩みをお持ちの方は、ぜひご相談ください。

歯のことでお困りの患者さんに、できるだけ多くの選択肢をご提供いたします。

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?